環境基本方針
設備概要
 
 
 
 
会社沿革
昭和16年
1941年
11月
 創業
昭和36年
1961年
8月
 1号レベラーライン稼働開始・コイルセンターとしてスタート
昭和45年
1970年
3月
 2号レベラーライン稼働開始 (中・厚板)
昭和47年
1971年
3月
 3,000トン級本船2隻同時接岸可能埠頭完成
昭和47年
1972年
8月
 1号スリッターライン稼働開始 (薄・中・厚板)
昭和50年 1975年  9月    ミニレベラーライン稼働開始
昭和51年
 1976年
6月
 現在地(愛知県海部郡飛島村)に全面移転
昭和53年  1978年  2月     2Mシャーライン設置
昭和54年
 1979年  12月  倉庫業の営業許可取得
昭和55年
 1980年
1月
 2号スリッターライン稼動開始 (薄板・中板)
昭和55年  1980年  8月    4Mシャーライン設置
昭和58年
 1983年
11月
 倉庫棟新設 (保管能力40,000トン)
昭和59年
 1984年
1月
 3号スリッターライン稼働開始  (薄板)
昭和63年  1988年  2月     ロータリーシャーライン稼働開始(薄板小幅)
平成6年
 1994年
6月
 3号レベラーライン稼働開始 (高度省人化)
平成13年
 2001年 
11月
 ISO9002認証取得
平成16年
 2004年 
4月
 2号スリッター更新 (自動刀組装置を採用)
平成16年
 2004年
4月
 ISO14001認証取得
 平成18年  2006年   1月    1号スリッターライン 自動刃組装置導入
 平成18年  2006年  10月    3号スリッターライン 自動刃組装置導入
 平成19年  2007年  1月     3号スリッターライン 自動セパレータ導入 ベルトブライドル導入
 平成20年  2008年  10月    1号スリッターライン 自動セパレータ導入
 平成22年  2010年   8月   2号スリッターライン 自動セパレータ導入
 平成23年  2011年 11月    創業70周年
Copright